今だけ特別価格でご提供いたします

6月末日までのお申込

先着10医院様限定

98,000

円(税抜)

サービス内容

service

・「就業規則+賃金規程+育児介護休業規程」の3種類を社労士が作成いたします。
・オンライン面談(ZOOM)で、全国どこからでもご相談・お申込み可能。

こんなお悩みはありませんか?

スタッフが10名以上になり、
そろそろ就業規則を作らなければと思うが、

何から始めればよいのか分からない。

クリニックに合った就業規則を作りたいが、

医療機関に精通した社労士が
近くにいない。

助成金の申請に就業規則が必要と聞くが、

どのような助成金があるのか分からず、
考える時間もない。

同一労働同一賃金に対応した
就業規則を作りたいが、

どうすればよいのか分からない。

依頼から納品まで半年かかると言われて、

必要な時期に間に合わない。

一般企業とは異なり、医療機関には特有の労務問題が発生しがちです。
クリニックの事情に精通した社会保険労務士だからこそ、医療機関の特性をふまえたご提案が可能です。

助成金の申請要件として、就業規則の提出を求められることがあります。今申請したい助成金だけでなく今後の助成金も見据えながら、クリニックの発展に寄与するご提案ができるのは、専門家だからこそ。

就業規則の社労士相場は20~30万円、期間は数か月~半年といわれています。私たちは専用クラウドシステムを駆使することで、本旨に関係のない工数を削減し、余分なコストを省いたスピーディなご提供を可能にしました。

このページをご覧いただき、ありがとうございます。

医科歯科クリニック専門「クレド社会保険労務士事務所」Credo-HR代表の大杉宏美と申します。私は、医業経営コンサルティング会社の取締役として10年以上、医院経営に関わってまいりました。院長先生が抱えていらっしゃる問題をより専門的に解決したいとの想いで社労士事業を立ち上げ、現在に至ります。

クリニックには、医療機関特有の労働環境があります。職種や役割の異なるスタッフ、女性の多い職場特有の事情、勤務シフトの多様性や専門職の代替要員不足など、数え上げればきりがありません。そのようなクリニックの特性を理解することなくして、医院経営に寄り添う就業規則を作ることは難しいでしょう。

ご診療でお忙しい院長先生にとりましては、環境整備したいと思うものの時間が取れず、クリニックの労務管理に頭を悩ませることも多いのではないでしょうか。

あなたのそのお悩み、私に預けてみませんか?

院長先生の相棒として、永続的に発展する医院経営をお手伝いいたします。

profile

大杉宏美

2002年大阪大学法学部卒業
サントリー(現サントリーホールディングス)㈱を経て
医業経営コンサルティング会社に取締役として参画
特定社会保険労務士(東京都社会保険労務士会所属)
行政書士(東京都行政書士会所属)
医療労務コンサルタント(全国社労士連合会認定)
キャリアコンサルタント

就業規則を専門家に依頼するメリット

Merit

長期的視点による最適化

就業規則に定めた恩恵的制度が、事情が変わり継続困難になることがあります。あとから制度を取り上げることは従業員への不利益変更となり、労働契約法10条の合理性が問われます。このように就業規則の変更ハードルは高く、ひな形にあるからと何となく入れたものが自分の首を絞めることも。一定の裁量を含むようアレンジするなど、専門家だからこそできる工夫があります。

万が一の労働紛争にそなえて

職場のトラブルが発展して労働紛争となったとき、あっせんや審判における最初の重要な証拠として就業規則が用いられます。従業員と使用者の意見が食い違えば、組織のルールを確認するのは当然ですね。たとえクリニックの実情と異なる拾い物の就業規則であっても、立派な証拠。万が一の事態にそなえて、就業規則は専門家による作成が望まれます。

他サービスとの比較

Comparison

※5月末日までのお申込・先着10医院様限定の特別価格です。

よくあるご質問

Q&A

どのくらいの期間で完成しますか?

お客様とのZOOM面談から最短1週間程度で納品させていただきます。

退職金規程など、3点セット以外の規程も作れますか?

別途料金にて作成可能です。とはいえ、多くの規程が貴院にとって本当に必要であるとは限りません。ご面談では、貴院に適した規定ラインナップのご提案が可能です。まずはお問合せ下さいませ。

就業規則作成にあたり、当院が利用できる助成金を教えてもらえますか?

喜んでご提案させていただきます。国の助成金はもちろん、地域限定の助成金や医療機関対象の補助金などもご提案可能です。なお、地域限定の助成金につきましては、ご面談前にあらかじめ医院所在地をお知らせ下さいませ。

就業規則は、インターネットで出てくるひな形で十分では?

 ひな形は、多くの人が利用しやすいよう汎用性が高められています。一方、医療機関は固有の特性が強く、ひな形とは合わない部分が出てきます。また、ひな形は最新の法令に対応したものとは限りません。安易にそのまま使用することで、自院の実態に合わない規則や、現在の法令に適応していない規則となってしまう恐れがあります。

 Credo-HRでは、最新法令への適応はもちろん、貴院特有の事情や助成金などのご希望も丁寧にお聞きし、医院経営に寄り添ったオリジナル規定をご提供いたします。

就業規則作成の流れ

flow

お問合せ

当ページ最後にあるフォームよりお問合せ下さい。当事務所で内容を確認後、お客様への返信メールにてご希望の面談日程をお伺いいたします。その際、事前ヒアリングシートも送信いたしますので、ご記入をお願いいたします。

ヒアリングシートへのご記入

当事務所より送信するヒアリングシートへのご記入をお願いいたします。ご不明な箇所は空欄のままで結構です。ご面談時に詳しく説明させていただきます。

ZOOM面談

面談時間は2~3時間ほどです。ヒアリングシートでのご不明点、日頃から気になっている労務管理、スタッフさんとの関係、助成金のことなど、何でもご遠慮なくお聞き下さい。その場でお客様に確認していただきながら、規定を作っていきます。この面談で規定の基本形ができあがります。

作成・納品・お支払

ZOOM面談でお客様に確認いただきながら作った規定を整え、数日寝かせて最終チェックいたします。完成した就業規則は、PDFデータの形式でメール納品させていただきます。同時に請求書も添付いたしますので、内容をご確認後、口座振込にて費用をお支払い下さいませ。

お問合せ

contact

* は必須項目です
医院名 *
ご担当者様
ご担当者様の役職
お電話番号 *
メールアドレス *
メールアドレスの確認 *
お問合せ内容